光線療法とは|群馬県高崎市にあるエステサロン エマーブルC。光線療法・免疫美容でアトピー改善の事ならお任せ下さい。

光線療法とは

  • HOME
  • 光線療法とは
「病気や怪我の治療」「健康増進と予防」「美容や癒し」など、幅広い効果が期待できる光線療法

「光」の性質が違います!

「生命の源」とも言える「太陽光」 私達は、日光を浴びることで日々のリズムを作り、自律神経や内分泌系機能を調整することができます。 さらに、気分を安定化し、ストレスに対する抵抗力を高めて自然治癒力を向上させることもできます。
光線治療で用いる「アーク光線治療器」は太陽と同質の光を人工的に作り出すことができ、 常に安定した太陽光を人工太陽光を再現できる世界で唯一の治療器です。

「光」の性質が違います!

さまざまな特性を利用して、近年では数多くの病気や症状の治療に「光」が利用されています。
使用される光の種類は「紫外線」「可視光線」「赤外線」の3種類。 各々の光の化学作用と物理作用を応用した治療法です。
紫外線は光の波長が短く、化学作用は強いですが透過力は弱くなります。
赤外線は物理作用が強く、透過力はありますが化学作用はありません。 可視光線は紫外線と赤外線の中間の特性をもちます。


紫外線

  • ●光化学作用で数多くの生理活性物質が合成されます。
  • ●30種類以上のビタミンD関連化合物の生成されます。
  • ●免疫応答の調節
  • ●免疫力のアップ
  • ●殺菌作用
  • ●骨再生
  • ●骨粗しょう症の予防

可視光線

  • ●自律神経の安定
  • ●精神状態の安定
  • ●神経機能の改善
  • ●セロトニンの分泌
  • ●メラトニンの分泌
  • ●ホルモンバランスの調節

赤外線

  • ●局所充血作用
  • ●血流促進作用
  • ●消炎作用
  • ●鎮痛作用
  • ●脂肪代謝の促進
  • ●糖質代謝の促進
  • ●抗毒素作用
  • ●呼吸器、消化器官の活性
  • ●HSP(熱ショックたんぱく質)の生成に応用。

光線療法の効果

健康
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 子宮筋腫
  • 内膜症
  • アレルギー
  • アトピー
  • 糖尿
  • 肝炎
  • 腎炎
  • 胃潰瘍
  • 自律神経失調症
  • 骨粗しょう症
  • 臓器疾患
  • 血液疾患
  • 循環器系疾患
  • 内分泌系疾患
  • 皮膚疾患
  • 神経障害
  • 更年期障害
  • 睡眠障害
  •             
美容
【フェイス】
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 肌荒れ
  • シミ
  • シワ
  • ムクミ
  • アトピー
  •             

【ボディ】
  • 全身の肌荒れ
  • 減量
  • 痩身
  •             

【フット】
  • 足のむくみ
  • 疲れ
  • 足やせ
  • タコ
  • ウオノメ
  • 水虫
  •             
PAGE TOP